ライスボールセミナー / IRIS


photo_003s.png


ライスボールセミナー(人文社会科学系分野)
IRIS活動報告

「電子書籍普及に伴う読書バリアフリー化の総合的研究」
立岩真也(先端総合学術研究科)
山口 翔(R-GIRO、ポストドクトラルフェロー)
青木千帆子(立命館大学/研究員)
植村要(立命館大学/リサーチ・アシスタント)


R-GIRO ライスボールセミナー IRIS活動報告

「電子書籍普及に伴う読書バリアフリー化の総合的研究」
立岩真也(先端総合学術研究科)
山口 翔(R-GIRO、ポストドクトラルフェロー)
青木千帆子(立命館大学/研究員)
植村要(立命館大学/リサーチ・アシスタント)

パンフレットPDF(中身は下記に記載したスケジュールです)

次第

会場/衣笠キャンパス学而館2階 第3研究会室
日時/7/19(火) 12:20~12:50
主催/立命館大学立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)
聴講無料 おにぎり付き
問い合わせ/R-GlRO事務局 〒603-8577京都市北区等持院北町56-1
TEL:O75-465-8224 FAX:075-465-8245
http://www.ritsumei.ac.jp/research/r-giro/

報告終了しました。

報告内容

立岩 真也

・プロジェクトの全体像について

山口 翔

・プロジェクトの位置づけ・・・電子書籍のムーブメントと読書アクセシビリティ向上を繋ぐ
 └相互運用性の向上(市場や諸制度の分析)
 └障害者支援の立場(生存学のバックグラウンド)
・この分野における取り組み
 └「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」
 └「アクセシビリティを考慮した電子出版サービスの実現」
・IRISの特色
 └技術×政策×市場×当事者の目線
 └各分野のエキスパートからなるメンバー
・IRISのとりくみ
 └国会図書館関西館視察
 └業界団体との勉強会
 └学会報告…情報通信学会、公益事業学会

来場者数

計41人

寄せられた意見

・とても興味深い内容でした。電子書籍についての知識はほとんどないので、もっと詳しく聞きたいと思いました。質問にも的確に答えてられて、わかりやすいお話しでした。ありがとうございました。

開催スケジュール

※ライスボールセミナーでは、IRIS以外にもR-GIROの様々なプロジェクトによって毎週、報告が行われています。
毎週火曜日12:20-12:50 学而館2階 第3研究会室

第1回/5月10日 「法と心理学」研究拠点の創成 文学部
文学部教授 サトウタツヤ R-GIROポストドクトラルフェロー 山崎優子 R-GIRO研究支援者 若林宏輔

第2回/5月17日 歴史都市京都のデジタル・ミュージアム
文学部教授 矢野桂司 R-GIROポストドクトラルフェロー 李亮

第3回/5月24日 応用錯視学のフロンティア
文学部教授 北岡明佳 R-GIROポストドクトラルフェロー 蘭悠久 R-GIROポストドクトラルフェロー 封梨成一

第4回/5月31日 
第二次世界大戦による在外日本人の強制退去・収容・送還と戦後日本の社会再建に関する研究
文学部教授 米山裕 R-GIROポストドクトラルフェロー 藤田拓之

6月7日|森裕之(政策科学部・教授)
アスベスト被害と救済・補償・予防制度の政策科学
6月14日|本名純(国際関係学部・教授)
新しい平和学にむけた学際的研究拠点の形成:ポスト紛争地域における和解志向ガバナンスと持続可能な平和構築の研究
6月21日|桂島宣弘(文学部・教授)
東北アジア・朝鮮半島と日本の疎通と協働―平和構築の視点から
6月28日|赤間亮(文学部・教授)
デジタルアーカイブによる日本文化・芸術資料の世界共有化研究
7月5日|望月昭(文学部・教授)
対人援助学の展開としての学習学の創造
7月12日|鐘ケ江秀彦(政策科学部・教授)
農山村部におけるクールベジタブル農法を核とした炭素隔離による地域活性化と地球環境変動緩和方策に関する人間・社会次元における社会実験研究
7月19日|立岩真也(先端総合学術研究科)
電子書籍普及に伴う読書バリアフリー化の総合的研究

パンフレット画像