研究会 第十一回研究会 / IRIS


IRIS


IRIS第11回研究会

日時:2013年6月7日(金)18:00~20:00
会場:キャンパスプラザ京都 6階第一講習会室

報告:「2013年度IRIS全体の活動計画」
松原洋子(立命館大学・R-GIRO/IRIS)
報告:「研究員の研究計画」
青木千帆子・池下花恵(立命館大学・R-GIRO/IRIS)

    IRIS第11回研究会では、2013年度のIRIS全体の活動計画と研究員の研究計画が発表されました。 IRIS全体の活動計画としては、「高等教育機関における障害者の読書アクセシビリティの向上: ICTによる図書館利用(科研基盤研究B, 2013-2015年度)」を主テーマとし、下記の3つのテーマに分担して取り組みを行うことになりました。

  1. 障害者と高等教育(読書障害学生支援実施調査)
  2. 読書障害と図書館(読書障害者支援と図書館連携)
  3. 電子書籍とICTによる支援(電子教科書ほか)
    研究員の研究計画では、青木から「書籍のアクセシビリティに関する取り組みの国際比較,大学図書館間連携のための仕組み提言」,池下から「大学図書館におけるアクセシブルな電子学術書の利用システムの提案」が発表され、今後の展開について議論がなされました。

(文責:池下)

研究会風景