学会報告 情報通信学会 / IRIS


IRIS


情報通信学会 第28回学会大会 ポスター報告 

日時:7月3日(日)10:00~16:00
場所:専修大学 生田キャンパス

『ブラウザ・ビューア閲覧型電子書籍のアクセシビリティにおける課題』
山口翔、植村要、青木千帆子

 2011年7月3日に開催された情報通信学会第28回学会大会において、IRISメンバーから山口、植村、青木がポスターセッションに参加しました。

 報告内容は、「ブラウザ・ビューア閲覧型電子書籍のアクセシビリティにおける課題」と題し、電子書籍のアクセシビリティ向上を考える上で重要なTTSについて、既存のものを対象に評価を行うというものです。

 評価にあたっては、2011年4月に 電子出版制作・流通協議会が「新ICT利活用サービス創出支援事業」を通じてまとめた『アクセシビリティを考慮した電子出版サービスの実現 報告書』における、「TTS対応電子出版制作ガイドライン(PDF)」をベースに、IRISによる3つの項目を加えた15の評価項目について、検証を行いました。

 会場ではたくさんの方々に、実際にiPadや各社のTTS、ビューア閲覧型ブックリーダーのTTSに触れて頂き、ディスカッションを重ねました。

(山口 翔)

ポスター報告

ポスター報告